2012年度京都大学医学部医学科合格体験記 西大和学園高校卒 (その1)

1. はじめに
 まず、僕がどんな学生だったかを記したいと思います。僕は西大和学園(奈良県の私立中高一貫校です)に中学、高校の6年間在学していました。家が神戸で少し遠かったので、西大和学園の敷地内にある青雲寮に6年間入っていました。なので、中高6年間は塾や予備校に全く行っていません。学校の授業と自習だけで京大医学部現役合格を勝ち取りました。しかし、中学生の時は不真面目そのものでした。授業時間=睡眠時間で、宿題は全くせず、夜は(寮のルールを破って)ゲームに没頭しているという、京大の、それも医学部に現役で入るとは思えない生活をしていました。こんな生活で成績が良いわけがなく、中2の定期考査で236人中202番を取ったことを覚えています。それでも中3から少しずつ頑張って、 高3の時は校内1位も何度かとりました。
>
今振り返ってみると、僕が合格した理由は「 要領のいい勉強法」にあるのだと思います。以下、教科ごとに勉強法を記していきたいと思いますが、その前に、どんな大学、学部を目指すにしても重要なことを一つ挙げます。
それは、
 「一度やった問題を記憶が風化する前に何度も何度も復習すること
 これに尽きます。