京大医学部合格体験記その9(京大受験生へのアドバイス)

 京大の問題形式は非常に独特なので、京大の問題の形式に沿った勉強をすれば自分の実力以上を発揮できます。しかしそれは、基礎学力がしっかりと定着している場合です。まずは、「基本」をこれでもかというくらいに固めてください。そして段階を踏んで京大形式の問題に慣れていってください。きっちり勉強すれば医学部でも合格できます。
  僕が受験生のときに実践した「勉強法」をまとめると下のようになります。
 

  • 何度も同じ問題集を解くこと
  • 模試を3回(模試を受けた当日、自分の答案が返ってきたとき、答案を受け取ってから1ヶ月後)復習すること 
  • 寝る前に暗記系の科目を集中的に勉強し、朝起きてすぐに確認すること 
  • 毎日英文を音読し、英文を書いていたこと 
  • 計算力をつけること
    ・毎日7時に起き、0時に寝るというサイクルを崩さなかったこと 
  • 毎日朝食を食べていたこと

生活サイクルは体調という要素を通して勉強に間接的に影響します。睡眠時間と朝ごはんは特に大切です。
  最後に、受験勉強をしていると様々な迷いが生じるでしょう。しかし、迷っている自分を時間の無駄だと非難する必要はありません。

人間は努力する限り迷うものだ。
受験生はこの言葉を胸にしまって勉強に勤しんでほしいと思います。