kyotou1.jpg

この度京大紅萌会では、2014年度京都大学入学試験の二次試験世界史の予想問題を作成しました。 

2014年度京大世界史問題作成チームのリーダーM先生(京大文学部卒プロ講師)は自身の京大入試において世界史で満点を獲得しています。
京大紅萌会には京大入試2次試験の数学で満点という先生は何人もいますが、世界史で満点をとったのはM先生だけです。

2014年度京都大学入学試験(二次試験)世界史の予想問題概要

 

問題構成はもちろん本物の試験問題と同じですが、他塾・他予備校の予想問題とも大きく違う点がいくつかあります。 
「いかにも京大」な論述問題に自信あり!
通史的な流れを書かせる問題でなく、幅広い出来事の相互関係・出来事の後ろにある背景まで理解していなければ解けないような、「いかにも京大」問題を作成しました。自学自習ではまず体験できない問題に挑戦することができます!また、予想問題以外にも各種様々な論述問題を用意しております。 
論述の書き方も習得できる!
問題の質にもこだわりましたが、論述問題が書けるようになる「書き方の指導」も紅萌会ならではです。がむしゃらに解答用紙に書き連ねるだけでは得点はできません。ある一定の手順に従えば論述は大きな得点源となります。このノウハウも紅萌会でしか習得できません。 
一般的な問われ方とは違う問題が多数あり!
京大の問題の特徴として、必答問題でも問われ方が普通の問題と違うことがあります。京大入試ではこういった問題で差がつきます。今回の予想問題では、その点を意識して問題の問い方に工夫を凝らしています。 
問題ごとに難易度を設定!どの問題に答えるべきかを教えます!
記述式の問題には難易度を設定しています。必答問題、やや難問、難問の三段階で問題を構成しています。自身の目標に沿って、どの問題に答えるべきかを判断できます。また、過去問においてもどの問題には必ず正解するべきかをアドバイスできます。
センター試験終了後、京大入試世界史対策講座を実施します。興味のある方は「学習塾京大紅萌会」までご連絡ください。