本日2016年2月25日(木)は国公立大学前期試験日です。
京都大学では
2月25日(木)、26日(金)にかけて前期試験が行われます。(医学部は27日に面接)
今年度も当塾から京都大学合格を目指し受験する生徒達がいます。
ということで、京都大学へ受験生を応援しに行きがてら
京大入試の風物詩(?)である
「折田先生像」も見てきました。
007.JPG2016折田先生
今年の折田先生像は、「星のカービィ」 となって、受験生たちを見守っていました。
なにやらいろいろとお供え物がありました。
お供えをすることでご利益があるのでしょうか。
008.JPG折田先生看板2016
折田彦一先生は、強い星の戦士としてコピーアンドペーストに尽力し、
京大にぽよぽよぷよな学風を築くために多大な功績を残した人です。
どうかこれ以上食べ物を与えないで下さい。    メタナイト
と看板には書いてありました。
と折田先生像を眺めていると
017.JPG孔雀
孔雀が現れました!!
なんで孔雀が・・・?
この孔雀たちは京都大学孔雀同好会で飼育されているそうです。
京大はいろいろと予想外でやっぱり面白いですね!
私が行った時は、1科目目の国語が終了して、昼休みの時間帯でしたので
時計台前には大勢の受験生達がいました。
006.JPG2016時計台前期日程
1科目目の感想や出来を言い合っている人たちや
2科目目の数学に向けて参考書を広げて入念に準備をしている人たち
楽しく談笑して受験を楽しんでいる人たちもいました。
受験生の皆様の健闘を祈っています。