京大紅萌会には様々な教科書・参考書・問題集があります。

 

大学受験の参考書はもちろんですが、講師の先生向けの書籍も置いています。

例えば、京都大学医学部の「基礎医学生物学」で使われている「Essential Cell Biology
」という教科書があります。

この本はもちろん英語で書かれています。

 

京大の医学部生ともなると英語の教科書でそのまま勉強している学生もいますが、効率よく勉強するために「Essential Cell Biology
」の日本語版を利用する場合もあります。

 

 

 細胞生物学

ただ、こういった日本語版は値段が高いのです。(一冊8000円とか・・・)

 

 

そこで京大紅萌会では講師の先生用の書籍として「ESSENTIAL CELL BIOLOGY」の日本語版である「Essential細胞生物学
」を置いています。

 

このほかにも置いて欲しい書籍がありましたら、代表の石丸先生か、塾長の竹位先生までご連絡ください。

 

 

 

 

 

 

講師の先生のみならず、教え子が京大に合格してからもきっと役に立つことでしょう。

 

 

 

京大紅萌会は京大合格後も紅萌会卒業生のお役に立ちます。

 

下記はほんの一例

  • 下宿探し
  • 京都での生活相談
  • 研究室選び
  • 京大定期試験の過去問やレポートの共有
  • 京大の授業対策蔵書
  • 京大大学院入試の過去問題・解答
  • 就職・進路相談

(京大紅萌会では京大の定期テストの過去問やレポートも収集しています。)

 

 

京大に合格するまでだけでなく、京大に入ってからも京大紅萌会

 

 

京大紅萌会で働く講師の先生、京大紅萌会から京大に合格する生徒達。

社会に出てからも「紅萌会出身」ということでお互い助け合える関係になれると嬉しい限りです。

 

 

京大紅萌会卒業生の社会での活躍を期待しています。

 

 

 

まずは「京都大学に合格することが始めの第一歩」です。