【2021年京大受験】京大数学通信添削コース(2020年6月スタート)

令和2年6月スタート!
京大理系数学 通信添削講座
京大文系数学 通信添削講座

〇京大理系数学 通信添削講座(9ヶ月コース)

通信添削コース
全8回の通信添削コースです。
1回につき、京大入試本番と同じ6題の出題になります。
全8回6題×8回の48題を演習することになります。
たかが48題と思うかも知れませんが、京大合格に必要な要素が満載の48題です。
費用的にも安くおさえています。
1回あたりの通信添削費用は4,000円(税込4,400円)です。塾や予備校に通っている人にも負担が少ない金額であり、厳選予想問題だけですので、学習計画にも盛り込みやすい分量です。
また、独学で京大を目指す人にとっては、かなりお得なコースといえます。
すべて京大入試本番レベルの問題ですので、現在の自分の実力・立ち位置を把握する上でも有効な教材となるはずです。
●解答や添削でも理解が難しい場合は、京大紅萌会のオンラインコースで解説授業を受講することもできます。(別途費用
通信添削コースの問題はすべて京大入試の予想問題となっています。
京大入試で出題されそうな要素が含まれた問題京大が好きそうな考え方を要する問題を京大紅萌会がストックしている予想問題から厳選しています。
毎年増えていますので、既に800題以上の予想問題があります。
おおよその日程(予定)
〇第一回 6月中旬 問題数6
〇第二回 7月中旬 問題数6
〇第三回 8月中旬 問題数6
〇第四回 9月中旬 問題数6
〇第五回 10月中旬 問題数6
〇第六回 11月中旬 問題数6
〇第七回 12月中旬 問題数6
〇第八回 1月中旬 問題数6
【特典】第九回 2月中旬  京大入試直前アドバイス(第八回までを受講完了した方を対象に無料で実施致します。)

〇京大文系数学 通信添削講座(9ヶ月コース)

京大文系数学は京都大学文系学部の予想問題を9ヶ月間で演習するコースです。
1回につき5題の出題。9ヶ月間(全8回)で5題×8回の40題の出題です。
おおよその日程(予定)
〇第一回 6月中旬 問題数5
〇第二回 7月中旬 問題数5
〇第三回 8月中旬 問題数5
〇第四回 9月中旬 問題数5
〇第五回 10月中旬 問題数5
〇第六回 11月中旬 問題数5
〇第七回 12月中旬 問題数5
〇第八回 1月中旬 問題数5
【特典】第九回 2月中旬  京大入試直前アドバイス(第八回までを受講完了した方を対象に無料で実施致します。)

料金・費用

入会金:22,000円(税込) (京大紅萌会塾生UGIグループの学習塾に在籍の方は入会金不要です)
月額管理費:2,200円/月(税込) (紅萌会とのコミュニケーションツールcomiruの利用料も含まれます)
受講費(一括納入):(8回分)35,200円 (1回あたり4,400円)
(受講費月額支払いの場合は5,500円/月)

京大の予想問題について

  • 京大紅萌会の生徒に予想問題として解かせているもの
  • 京大入試予想オリジナル問題
  • 京大入試過去問題の改題
  • 他大学の過去問題で京大型の問題
  • 他大学の過去問題を京大型に改題したもの
  • 京大型の予想問題を融合させたもの

お申込み

(仮申込)こちらからお申込みのご連絡を頂きましたら、正式な申込サイトのURLをご連絡させて頂きます。

京大理系数学京大文系数学


(申し込みは既塾生優先。定員になり次第募集を中止します。)

その他の通信添削

京大世界史論述 通信添削講座(京大世界史2次試験で満点をとった講師が作成した問題です。)
京大英語・英文解釈 通信添削講座
も実施します。ご興味のある方はお問い合せください。

※注意事項(文理共通)

  • 問題にはすべてA~Dの難易度が設定されています。
  • 京大入試では問題の難易度を見抜き、得点しやすい問題から解いていく能力が必要です。全8回のコースで問題の難易度を見抜く能力を鍛えましょう。
  • 受験生のレベルに応じて、第二回以降の問題レベルを変更する場合があります。
  • 既に数学は完成しているという人は、レベルの高い高難易度問題を多く含むセットで学習を進めることもできます。(医学部や学部TOP合格を目指す方にお勧めです。)
  • 以前に京大数学通信添削コースを受講された方は事前にご連絡ください。過去に受講されたコースと問題が重複しないように調整させて頂きます。(前年度・前前年度で受講記録が残っている方のみ)
  • 月額管理費には京大紅萌会塾生・保護者とのコミュニケーションツールcomiruの利用料も含まれています。
  • 第九回目の「京大受験直前アドバイス」はcomiruを通じて実施します。