本日2015年2月25日(水)は

国公立大学前期日程の試験日です。
近くの京都大学に様子を見に行って来ました。
京都大学ではこの時期に恒例の折田先生像が出現していました。
毎年楽しみにしていますが今年はどうなっているだろうか。
orita.jpg
う~ん、今年はマンガ「サザエさん」に登場する磯野カツオの親友ですか。
「磯野~、野球しようぜ~!!」
という声が聞こえてきそうです。
orita2.jpg
いったい誰が作っているのでしょうね。
毎年いいセンスで受験生達の緊張を和らげてくれます。
orifunomori.jpg
有名な京大の時計台前のクスノキのところに
「折フの森」なるものも出現していました。
張り紙には
「折フ先生は旧制第三高等学校の校長として
京大の創設に尽力し、京大にすこーしさむくない
学風を築くために多大な功績を残した人です。
どうかありのままの姿でいさせてください。
教養部」
とあります。
これもまた恒例になるのでしょうか。
私が行った時間帯はちょうど午前の国語が終わって休憩時間だったので
受験生達の姿を大勢目にしました。
紅萌会の塾生にも京都大学を受験している生徒がいます。
手応えはどうだったかな?
本日と明日、全力を出し切って下さい。
もちろん他の国公立大学を受験する生徒もいます。
つい先ほど、某国公立大学の試験を終えた生徒が
笑顔で報告にしてくれました。
手応えは「バッチリ」ということです。
結果が楽しみですね。