shrine.jpg

新年あけましておめでとうございます。

 今年度も京大紅萌会をどうぞ宜しくお願い申し上げます。
 さて、いよいよ大学入試センター試験が迫って参りました。
本日も受験生達は朝から自習室で
センター対策に励んでいます。
センター試験が終了すると私立大学の入試が始まります。
 2月下旬~3月初旬には国公立大学の前期試験・後期試験が行われます。
 受験生諸君には入試日までの残り時間を大切に悔いの残らないよう過ごしてもらいたいものです。
 受験生全員が志望校に合格することを目指して我々もスタッフ一同全力で応援いたします。
学業の神様

日本で学業の神様と言えば、一般的に菅原道真を指します。東京の湯島天神、京都の北野天満宮、福岡の大宰府天満宮など日本各地に菅原道真を祀る神社が存在します。菅原道真は学問に秀でて出世を果たし右大臣までになった人物で、894年に遣唐使を廃止したことでも有名ですね。その後は政争から大宰権帥に左遷され、大宰府で薨去しました。彼は詩歌にも優れており、京の都を去る際に「東風(こち)吹かば 匂ひをこせよ 梅の花 主なしとて 春な忘れそ」と和歌を詠んでいます。

最後は不遇だった菅原道真は初めは祟り神と恐れられていましたが、現在では学業の神として崇められています。


受験はやるだけのことをやったらあとは結果を待つしかありません。

菅原道真にあやかるために最後は神頼みもいいかもしれませんね。

(もちろん努力せずに神頼みするだけではご利益はないですよ!)